トップページ ご挨拶 WTUについて 所属チーム JTU会員登録 リンク お問合せ



ご挨拶



和歌山県トライアスロン連合理事長 北山敏和

 生活の中にスポーツがある…、これは充実した人生の重要な要素です。そして共にスポーツを楽しみ、競い合い、応援し合う仲間がいれば、その充実度はさらにアップします。

 私たち和歌山県トライアスロン連合は、県内唯一の全県組織として、トライアスロンを愛する仲間の貴重な交流、情報交換、競い合い支え合う場としての役割を担ってきました。そして2014年、さらに一歩進んで『2014南紀白浜トライアスロン大会』を成功させるという大役が加わりました。

 南紀白浜はスイムコース、バイクコース、ランコースとも既存の大会に決して引けを取りません。首都圏や都市部からのアクセス、宿泊施設、そして大会参加の+αとして温泉や観光地が周辺に何カ所もあることなどを考えると、今後人気の大会になる可能性は十分にあります。そのためにも,第1回の大会を、メンバーが力をあわせ,是非とも意義ある大会として成功させたいと思います。

 もちろん、連合の本来の目的は決して見失わないようにしなければなりません。近年市民スポーツ人口の増加により、マラソン大会などでは参加希望者が殺到し、高倍率の抽選のためベテランでもスタートラインに立つことそのものが難しいという状況も見られます。トライアスロン大会でも申し込み開始から数時間で定員になったという話も聞かれます。競技人口が増えることは大歓迎ですが、スポーツにはそれなりのリスクを伴います。スポーツの本質を知り、日ごろの練習に支えられたスポーツライフの大切さをより多くの人に伝えて行くこと、これもまた私たちに託された重要な役割です。

 これまで培ってきた和歌山県トライアスロン連合の“資産”を大切にし、なお一層会員相互の交流を深め、さらに歩みをすすめたいと思います。



和歌山に再びトライアスロンの灯を
「かつて和歌山はトライアスロンの先進県でした。日本で初めての・・・



Copyright (C) 2013-2017 Wakayama Triathlon Union All rights reserved.